本日の献立

2023年2月の記事一覧

2月10日(金)

 献立は、さきたまボール、ミートボールのクリームシチュー、ミックスフルーツ、牛乳でした。かわいいサイズのミートボールはオーブンで焼いてから煮こんでクリームシチューにしています。ミックスフルーツには缶詰のフルーツの他に、キウイと滑川町産のいちごが入っています。

2月9日(木)

 献立は、いなり寿司、サケのかす汁、いそべ和え、牛乳でした。いなり寿司は二月の初午の頃に合わせて給食でも作るようになってきました。たくさん作るのは大変ですが、調理員さんが毎年心をこめて作っています。大きく見えるいなり寿司、実はご飯の量が普段より少なめです。

2月8日(水)

 献立は、山菜なめこ汁うどん、さつまいもと大豆のかき揚げ、ぽんかん、牛乳でした。かき揚げの具材はさつまいもと大豆の他に、にんじん、玉ねぎ、枝豆、桜エビを使っています。約1センチの角切りにして天ぷらの衣でまとめて揚げました。形がゴツゴツとして岩みたいだということで、「岩石揚げ」という献立名のところもあります。

2月7日(火)

 献立は、ごはん、タラの梅マヨネーズ焼き、ナッツごぼう、みそ汁(大根、ほうれん草)、牛乳でした。タラの梅マヨネーズ焼きはタラの切り身の上にマヨネーズ、梅干し、ごま、みりん、米粉を混ぜたものをのせてオーブンで焼いたものです。梅干し、マヨネーズは酸っぱいイメージですが、ごまやみりんも入っているので、酸っぱさはあまり感じません。

2月6日(月)

 献立は、麦ごはん、厚揚げ麻婆、白菜のおかか和え、ぽんかん、牛乳でした。今日は麦ごはんの麦についてのお話です。麦ごはんに使われているのは大麦で、麦茶や麦みそに加工される麦で、精白したものを丸麦と呼びます。また、丸麦の吸収率を上げるためローラーで押しつぶしたものを押し麦、2つに切って米の形に近づけた米粒麦などがあり、給食では米粒麦を使っています。