本日の献立

2023年7月の記事一覧

7月18日(火)

 献立は、もち麦ごはん、チンジャオロース、大豆のじゃこ炒め、中華風レタススープ、ヨーグルト、牛乳でした。1学期の給食は今日が最終日です。献立のリクエストや牛乳パックのリサイクルなど、ご協力ありがとうございました。最終日もよくかんで味わってください。外ではセミが元気に鳴いています。皆さん、夏休み中も元気に過ごしてくださいね。

7月14日(金)

 献立は、さきたまボール、ポテトとハムのオムレツ、夏野菜のスープ、ブルーベリージャム、牛乳でした。毎年ブルーベリージャムを給食で出す頃は、梅雨明けが近づいています。湿度が高くてもブルーベリーの酸味が少しさっぱりさせてくれるように感じます。いかがでしたか?

7月13日(木)

 献立は、もち麦ごはん、イワシのかば焼き、ピーマンとツナのソテー、みそ汁(じゃがいも、山東菜、油揚げ)、牛乳でした。ツナとソテーしたピーマンは夏の健康野菜。赤や黄色のパプリカと一緒にソテーしたのでとてもカラフルです。昨日の記事にも書いたカロテンやビタミンCが多い野菜です。ピーマンは苦手という人もツナと炒めているので食べやすいと思います。仕上げにお酢やいりごまも足しています。

7月12日(水)

 献立は、肉汁うどん、夏野菜のかき揚げ、メロン、牛乳でした。今日のかき揚げに使っている夏野菜は、かぼちゃ、さやいんげん、とうもろこし、パプリカなどです。かぼちゃ、さやいんげんにはカロテンが多く含まれます。緑黄色野菜に多いカロテンは、油脂に溶けやすい脂溶性ビタミンなので、炒めたり揚げたりして油と一緒に食べることで吸収率が高まります。

7月11日(火)

 献立は、ゴーヤーキムチチャーハン、冬がんのスープ、チーズ、すいか、牛乳でした。暑くても食欲を刺激するように、キムチやカレー粉を使っています。先週栄養士実習に来ていた学生が「暑さに負けない体をつくろう!」というテーマでポスターを作りました。食堂に向かうろうかの掲示板に貼ってあります。暑さに負けない体づくりのポイントがかくされていますので、よく見て毎日の生活に取り入れてほしいと思います。

7月10日(月)

 献立は、ごはん、彩の国なっとう、じゃがいものそぼろ煮、風味あえ、かきたま汁、牛乳でした。今日は7月10日、語呂合わせで納豆の日です。献立も彩の国納豆を入れました。一般的に納豆といえば、糸引き納豆を指しますが、無塩発酵の糸引き納豆と加塩発酵の塩辛納豆の2種類があります。塩辛納豆はあまり食べる機会がないかもしれませんが、京都の大徳寺納豆や浜名湖の浜納豆などが有名です。

7月7日(金)

 献立は、ツイストパン、ミートボールのクリームシチュー、トマトのガーリックサラダ、牛乳でした。トマトのサラダは今週栄養士実習に来ているの学生のプランです。食材料はミニトマト、枝豆、きゅうりが滑川産、にんにくは吉見の大地の郷から届いた新鮮なものばかりです。今日の暦は小暑。これから暑さが本格的になっていきます。しっかり食べて体力を付け暑さ対策をしましょう。

7月6日(木)

 献立は、とうもろこしの炊き込みご飯、白身魚のおろし煮、もずくスープ、水ようかん、牛乳でした。7日は七夕ですね。今日はとうもろこしご飯と水ようかんで1日早く「七夕献立」としました。月曜日にもとうもろこしを食べてもらいましたが、県内産のとうもろこしは新鮮なうちに届くのでとても美味しいと思います。給食室では、とうもろこしの調理について「ゆでる、蒸す、電子レンジのどれが一番おいしく食べられるか?」が話題になりました。みなさんはどうしてますか?

7月5日(水)

 献立は、ジャージャー麵、スパイシーポテト、すいか、牛乳でした。すいかは小玉すいかを予定していましたが、大玉すいかに変更しました。今年は青果物の生育が早く、市場のすいかは大玉ばかりになっているようです。さて、2kgくらいの小玉すいかは16等分にカットしていましたが、5~5.5kgの大玉すいかはいくつにカットしているでしょうか?

7月4日(火)

 献立は、もち麦ごはん、中華風豆腐の五目煮、ピーマンとじゃこの当座煮、キウイ、牛乳でした。今週は栄養士の実習生が来ていますが、栄養管理の実習で「食事から摂れる水分量」が話題になりました。熱中症や脱水症状の予防が必要な時期ですから、早速給食の水分量を調べたところ、昨日は約570g(小学生)から650g(中学生以上)、今日は約690gから780gでした。「食べる水分補給」ですね。