本日の献立

毎日の給食のメニューを紹介します

9月12日(月)

 献立は、麦ごはん、ポークカレー、パプリカとじゃこのサラダ、ヨーグルト、牛乳でした。週末はよく晴れて十五夜の月を楽しむことができました。さて、9日(金)の「ひみつのお月見スイーツ」のヒミツの食材は分かりましたか? 「桃、梨、大根…」といろいろな答えがありました。答えは「冬瓜」。角切りにしよく茹で、シロップ漬けにしました。

9月9日(金)

 献立は、さきたまボール、ポテトとツナのオムレツ、夏野菜のスープ、お月見スイーツ、牛乳でした。スープの野菜はズッキーニとパプリカ、ニンニクも入っています。そして、明日10日はもう中秋の名月、十五夜です。今日のデザート「ひみつのお月見スイーツ」はフルーツ白玉なのですが、一つ秘密の食材が入っています。さて、何でしょうか?

9月8日(木)

 献立は、さつまいもごはん、アジのソテー トマトソース、甘酢和え、牛乳でした。実習生が予習し提案してくれたメニューです。さつまいもごはんは茨城県産のさつまいもを使いました。炊き上がりを試食すると、やさしい甘さのさつまいもでした。食べ物からも秋らしさが感じられますね。

9月7日(水)

 献立は、ソース焼きそば、もずくスープ、チーズ、なし(豊水)、牛乳でした。今月の給食目標は、「なんでも食べて丈夫な体をつくろう!」です。なんでも食べてというのは、いろいろな食品からいろいろな栄養素を摂ってほしいという意味で、丈夫な体をつくろうというのは、毎日元気に活動したり、病気を予防したりするために毎日の食事を大切にしてほしいという願いです。

9月6日(火)

 献立は、ごはん、豆腐と豚肉のうま煮、黒ごまあえ、冷凍みかん、牛乳でした。今日は9月6日の語呂合わせで、黒ごまの日とか黒豆の日、黒酢の日などが健康歳時記に書かれてありました。「くろ」が付く食品、他にも知っていますか? また、ごまはよく料理に使われる食品でとても栄養豊富なので古い時代から重要な栄養源とされてきました。