本日の献立

毎日の給食のメニューを紹介します

7月12日(火)

 献立は、ごはん、アジの塩こうじ焼き、カシューナッツあえ、みそ汁(わかめ、じゃがいも、玉ねぎ)、牛乳でした。アジの塩こうじ焼きは、塩こうじで下味をつけオーブンで焼きました。塩こうじは、こうじと塩と水を混ぜて6時間ほど保温すると(寒いときはもう少し長時間)できます。魚や肉をやわらかくしたり、うま味がアップしたりします。

7月11日(月)

 献立は、ごはん、とり肉のはちみつ焼き、夏野菜の揚げびたし、みそ汁、牛乳でした。今日も夏野菜をたくさん使いました。みそ汁の冬がん、油で揚げてからおひたしにしたなすやピーマン、パプリカが夏野菜です。油との相性が良かったり、ビタミンCやカロテンが多かったりとそれぞれの野菜に特長があります。

7月8日(金)

 献立は、ツイストパン、肉だんごのトマトソース煮、いりじゃことキャベツのサラダ、牛乳でした。昨日は七夕でしたが、暦の上では「小暑」とありました。暑さがだんだん強まっていく時季だそうです。大暑の23日に向け暑さが日増しに厳しくなります。水分補給など、熱中症対策をして元気に過ごしましょう。

7月7日(木)

 今日は「七夕献立」として、夏の鮭ちらし、冬がんのうすくず汁、キウイフルーツ、水ようかん、牛乳をいただきました。給食で鮭ごはんを作る時は、鮭を三枚おろしにして届けてもらいます。納品された鮭は、80㎝くらいありました。オーブンで焼いてから、骨を取りながら身をほぐし、枝豆や塩もみのきゅうりなどと酢めしを合わせます。

7月6日(水)

 献立は、ジャージャーめん、チンゲン菜と春雨のスープ、とうもろこし、牛乳でした。とうもろこしは地元産120本が届きました。皮をむいて中を確認すると、無農薬のため侵入者もいたり(!?)にぎやかな皮むき作業となりました。甘みもあり、おいしいとうもろこしだったのではないでしょうか。

7月5日(火)

 献立は、麦ごはん、麻婆豆腐、青菜ともやしのナムル、キウイフルーツ、牛乳でした。麻婆豆腐の主役のお豆腐は市内の豆腐屋さんから届きます。今日は400gの豆腐84丁を使いました。豆腐屋さんでは木綿豆腐、絹ごし豆腐の他、油揚げやがんもどき、ゆば等も作っていますが、1日にどれくらいの大豆を使っているでしょうか? 続きはあらためてお知らせします。

7月4日(月)

 献立は、ごはん、サバのごまみそ焼き、ピーマンとじゃこの当座煮、みそ汁、小玉すいか、牛乳でした。今日のみそ汁の具は、玉ねぎ、じゃがいも、わかめ、えのきたけです。新じゃがと新玉ねぎの甘さと、だしのうま味でホッとする味わいです。みなさんはどんな具を使ったみそ汁が好きですか。だしもいろいろあるので、組合せを試してみたいですね。

7月1日(金)

 献立は、さきたまボール、ポテトとレバーの揚げ煮、豆まめサラダ、トマトとレタスのスープ、牛乳でした。様々な野菜がカラフルな献立です。サラダのさやいんげん、とうもろこし、スープのトマトは直売所から届きました。新鮮な夏野菜から暑さに負けないパワーをいただきましょう。週末も暑さに気を付けて過ごしましょう。

6月30日(木)

 献立は、くふぁじゅうしい、もずくスープ、夏野菜の油みそ、パピコ、牛乳でした。「くふぁじゅうしい」は沖縄の郷土料理です。もち米を足したごはんに、豚肉やかまぼこ、刻み昆布、干ししいたけ、にんじんなど、うま味がたくさん出てくる具材を合わせています。ビタミンB1が多い暑さ対策メニューです。また、給食では珍しいアイスの登場に児童生徒が喜んでいました。

6月29日(水)

 

 献立は、ごま汁うどん、いかの磯辺揚げ、ミニトマト、牛乳でした。「烏賊」何と読むか知っていますか? 難解文字の答えは「イカ」です。今日磯辺揚げに使用したのは、アカイカという肉厚で大型のイカです。火を通してもやわらかいのが特長です。