本日の献立

毎日の給食のメニューを紹介します

11月10日(金)

 献立は、くろパン、かぼちゃシチュー、キャベツとじゃこのサラダ、牛乳でした。今日の主役はかぼちゃです。かぼちゃはカロテンやビタミンCをたくさん含む緑黄色野菜です。また炭水化物の量はじゃがいもより多く、かぼちゃは野菜にもかかわらず、十分なエネルギー源になる食材です。今日は雨になりました。週末は寒くなりそうですから風邪をひかないよう注意しましょう。

11月9日(木)

 献立は、ごはん、白身魚の竜田揚げ、ごま和え、みそ汁(わかめ、じゃがいも、玉ねぎ)、みかん、牛乳でした。竜田揚げに使った魚は「シイラ」という魚の切り身です。ハワイでは「マヒマヒ」と呼ばれる魚で、食品成分表には「まんびき」など怖い名前も出てきます。各地で呼び名が違う、日本各地で獲れる「スズキ」の仲間です。

11月8日(水)

 献立は、きつねうどん、さつまいもとちくわのかき揚げ、柿、牛乳でした。今日8日は「立冬」。いつもの年なら木枯らしや服装のことが話題になるところですが、今年は時折暑さも感じるこの頃です。さて今日の柿は「次郎柿」扁平な形の甘柿です。柿に含まれるビタミンCは、みかんなど柑橘類の約2倍。カロテンも多いので、カゼや肌荒れ防止に役立ちそうです。たくさん出回る時期ですので、白和えやサラダでも食べてみてください。

11月7日(火)

 献立は、チャーハン、もずくときのこのスープ、ココアのスイートポテト、牛乳でした。チャーハン、スイートポテトは高等部からのリクエストメニューです。ココアをまぶしたスイートポテトは初登場。読書週間にちなんだレシピとして、「トトロ」に出てくる「まっくろくろすけ」をイメージしたスイートポテトが紹介されていました。まっくろくろすけが「サーッ」と移動してしまうシーンを思い浮かべて食べてもらえたらうれしいです。

11月6日(月)

 献立は、ごはん、じゃがいもとレバーの揚げ煮、おひたし、みそ汁(大根、しめじ、油揚げ)、みかん、牛乳でした。今日の地元産農産物は、米(川島町)、小松菜(滑川町)、大根(県内産)、牛乳(県内産)でした。今後お米が新米に変わる予定です。楽しみですね。

11月2日(木)

 献立は、ごはん、ホッケの塩焼き、さつまいもと大豆のじゃこ炒め、みそ汁(大根、にんじん、小松菜)、みかん、牛乳でした。ホッケは高1からリクエストがありました。ホッケは白身で脂肪は多くありません。日本では北海道が主な漁場です。ロシアやアメリカのアラスカで獲れたものも輸入されています。鮮度が落ちやすいので、産地以外では開き干しを食べることが多いです。海水温上昇のためか、1998年をピークに漁獲量が減少しています。大切にいただきましょう。

11月1日(水)

 献立は、塩焼きそば、春雨中華スープ、牛乳かんてん、牛乳でした。今日から11月、今月は「ふるさと学校給食月間」です。また、高等部のリクエスト献立も登場します。今日の牛乳かんてんは高2からのリクエストです。実は「杏仁豆腐」をリクエストされましたが、本格的にアーモンドを使って作るのは材料費がかかるので、いつもの牛乳かんてんに生クリームを加えて仕上げました。

10月31日(火)

 献立は、もち麦ごはん、中華風豆腐の五目煮、黒ごま和え、みかん、牛乳でした。早いもので10月は今日まで、明日からは11月です。献立ボードに今日の献立を書いていると、「もち麦ごはんのもち麦って何ですか?」という質問をいただきました。お米にうるち米ともち米があるように、大麦にもうるち麦ともち麦があります。もち麦は食物繊維が多いことと、プチプチ、モチモチした食感が特長です。

10月26日(木)

 献立は、栗と三色豆の十三夜ごはん、さんまの塩焼き、大根おろし、のっぺい汁、柿、牛乳でした。今日は柿の日、明日27日は十三夜です。献立に栗と豆の炊きおこわと柿を入れました。汁ものは里芋を使いとろみのあるのっぺい汁です。さんまは小ぶりですが、今年は塩焼きで出すことができました。まつぼっくり祭前の今週は慌ただしいですが、季節の味覚を食べて元気に過ごしてください。

10月25日(水)

 献立は、スパゲッティとり肉ときのこのクリームソース、レモン和え、牛乳でした。10月に入り秋らしくさわやかな日が多くなりました。食欲も増しているようで、残菜の量が減ってきています。今日は世界パスタデーです。きのこのクリームソースをからめて食べてください。レモン和えは初登場です。レモンの味や香りはしますが酸味はおだやかです。