給食紹介

毎日の給食のメニューを紹介します

6月13日

 

 

 

 

 

 

白飯

牛乳

チキンソテーきのこソース

カレーミックスポテト

味噌汁

6月11日

 

 

 

 

 

 

セルフそぼろ丼

牛乳

切り干し大根のゴマネーズ和え

なめこのおろし汁

 

 

6月10日

 

 

 

 

 

 

 

白飯

牛乳

インド煮

揚げ餃子

きくらげの中華和え

 

インド煮は栃木県鹿沼市で生まれた

給食メニュー。

じゃがいもや豚肉などをカレー粉と

ケチャップなどで甘辛く味付けして

作ります。

 

6月7日

 

 

 

 

 

 

ツイストパン

牛乳

ミートローフ

マカロニときのこのソテー

レタスのスープ

6月5日

 

 

 

 

 

 

鶏ごぼうピラフ

牛乳

レモンサラダ

とろとろ豆スープ

ヨーグルト

 

麦を加えたバターライスに牛蒡をたっぷり加えた

鶏ごぼうピラフ。

かみごたえのある繊維たっぷりのメニューです。

 

6月4日

 

 

 

 

 

 

 

塩昆布ごはん

牛乳

鶏肉中華焼き

さつまいもとお豆のサラダ

にら玉汁

 

炊き立てご飯に塩昆布とバターを混ぜ込んだ

「塩昆布ごはん」。

うまみたっぷりの美味しいごはんです。

6月3日

 

 

 

 

 

 

白飯

牛乳

ちくわのかば焼き

せんじゃがサラダ

味噌汁

 

今日のサラダは新じゃがを使ったサラダです。

調理員さんが大量のじゃがいもを美味しく上手に

シャキシャキにゆでてくださいました。

 

5月31日

 

 

 

 

 

 

アスパラガスのキーマカレー

牛乳

コールスローサラダ

メロン

 

今日のデザートは熊本県でおいしく育ったメロンです。

5月30日

 

 

 

 

 

 

白飯

牛乳

鯵のピリ辛ソース

たけのこと厚揚げの土佐煮

味噌汁

 

5月29日

 

 

 

 

 

 

ソース焼きそば

牛乳中華風豆腐ときのこのとろみ汁

大学芋

 

調理員さんが大量の中華麺(その量なんと、45kg!)を炒めて

美味しい焼きそばを作ってくださいました。

5月28日

 

 

 

 

 

 

白飯

牛乳

鶏肉のにらソース

大根サラダ

味噌汁

 

シンプルに焼き上げた鶏肉に、にらをたっぷり使った

ソースをかけました。

にらには、疲れた体を元気にしてくれるパワーがある

そうです。

美味しく食べて体の中から元気になりましょう!

 

5月27日

 

 

 

 

 

 

中華丼

牛乳

豆乳寒天

今日のデザートは豆乳で作ったもっちり寒天と
フルーツを合わせた豆乳寒天。
シロップ&フルーツが豆乳独特の香りを抑えて
くれるので、おいしくいただけます。

5月24日

 

 

 

 

 

 

コッペパン

人参ミックスジャム

ポークビーンズ

アスパラガスのサラダ

 

今日のジャムは人参のジャム。

りんごを加えて作っているので、人参が苦手な人も

食べやすくなっています。

 

5月23日

 

 

 

 

 

 

白飯

牛乳

かつおのしょうが揚げ

青菜ともやしのナムル

味噌汁

キウイフルーツ

5月21日

 

 

 

 

 

 

白飯

牛乳

タンドリーチキン

コーンとアスパラガスのソテー

味噌汁

甘夏みかん

5月20日

 

 

 

 

 

 

白飯

牛乳

秘密のから揚げ

黒ごま和え

味噌汁

鶏ガラスープを含ませた「高野豆腐」に

片栗粉をまぶしてカラッと揚げた

「秘密のから揚げ」。

ご飯によく合うおかずです。

5月17日

 

 

 

 

 

 

キャロットライス

牛乳

ポテトとハムのオムレツ

野菜ミルクスープ

5月15日

 

 

 

 

 

 

山菜なめこうどん

牛乳

ちくわの南部揚げ

おひたし

 

給食で提供しているうどんは

埼玉県産の小麦を使用しています。

5月14日

 

 

 

 

 

 

かつおめし

牛乳

具だくさん汁

キャベツの梅じゃこ和え

甘夏みかん

 

揚煮した鰹の角切りをごはんに混ぜ込んだ「かつおめし」。
甘辛い味付けが良かったのか、とても好評でした。

5月9日

 

 

 

 

 

 

白飯

牛乳

千草焼き

ピーマンとじゃこの当座煮

味噌汁

甘夏みかん

5月8日

 

 

 

 

 

 

かんぴょうとひじきの混ぜご飯

牛乳

鶏肉の塩麹焼き

カシューナッツ和え

味噌汁

 

5月7日

 

 

 

 

 

 

もち麦ごはん

牛乳

いわしのかば焼き

磯辺和え

味噌汁

河内晩柑

5月1日

 

 

 

 

 

 

五目焼きビーフン

牛乳

ポテトといんげんの青のり和え

もずくスープ

河内晩柑

 

4月30日

 

 

 

 

 

 

もち麦ごはん

牛乳

厚揚げ麻婆

キャベツと小松菜のレモン和え

清見オレンジ

 

4月25日

 

 

 

 

 

 

たけのこごはん

牛乳

いもの子汁

風味和え

清見オレンジ

 

調理員さんが朝早くから生のたけのこのアク抜きをし、
美味しいたけのこご飯を作ってくださいました。

 

4月19日

 

 

 

 

 

 

食パン

手作りいちごジャム

牛乳

クリームシチュー

春キャベツとチーズのサラダ

 

吉見町で真っ赤に育ったいちごを使い

調理員さんにおいしいジャムを作って

いただきました。

 

4月18日

 

 

 

 

 

 

もち麦ごはん

牛乳

擬製豆腐

シャキシャキれんこんサラダ

味噌汁

4月17日

 

 

 

 

 

 

【入学・進級おめでとう献立】

甘納豆のお赤飯

牛乳

鶏のから揚げ

おかか和え

味噌汁

いちご

 

今日のお赤飯は、小豆を入れて炊きこんだ後に甘納豆を混ぜ込み

ほんのり甘く仕上げています。

デザートは東松山のお隣、吉見町で美味しく育ったいちご。

甘酸っぱくて美味しかったです。

4月12日

 

 

 

 

 

 

白飯 のり佃煮

牛乳

中華風豆腐の五目煮

じゃがいもきんぴら

清見オレンジ

4月11日

 

 

 

 

 

 

白飯

牛乳

鯵のしょうが揚げ

ごま和え

味噌汁

 

本日より6年度の給食が始まりました。

給食室一同、安全安心な給食づくりに努めます。

 

3月19日(火)

 献立は、麦ごはん、のらぼう菜のキーマカレー、レンコンサラダ、ヨーグルト、牛乳でした。サラダはキャベツの予定でしたが、先週の給食中止の際、献立を変更し行き場のなくなったレンコンを入れることにしました。

 3学期の給食は今日で終了です。春休み中もしっかりと食べて、元気に過ごしましょう。

 

 

3月18日(月)

 献立は、ごはん、千草焼き、大豆のじゃこ炒め、いものこ汁、清見オレンジ、牛乳でした。3学期の給食も残すところあと2回となりました。あらためて給食で得られる栄養成分について、①主食ののごはんや麺、パンからエネルギーの約40%、②牛乳からエネルギーの約20%、たんぱく質の約25%、カルシウムの約65%、ビタミンB2は約75%、脂質は約40%、③副食からエネルギーの約40%、たんぱく質の55から60%、脂質の50から60%です。これらの数字は一食当たりの摂取基準から計算した大まかな数字で、3大栄養素、ビタミンやミネラル、食物繊維などは省略していますが学校給食の基本形が成長期の皆さんにとても大切で有効であることを毎日の給食を通じ知ってほしいです。

 今日は、千草焼きといものこ汁に「しいたけ、なめこ、えのきだけ」が使われています。きのこには、食物繊維やビタミンB、カルシウムの吸収を助けるビタミンDなどが多く含まれます。

3月14日(木)

 献立は、スパゲッティのらぼう菜のクリームソース、キャベツとじゃこのサラダ、牛乳でした。今週は給食室の排水管に不具合が生じ、給食の中止や献立の変更などをお願いすることになってしまいました。ご協力ありがとうございました。今日から給食再開です。今日は地元産のらぼう菜が入ったクリームソースのスパゲッティです。

3月11日(月)

 献立は、ごはん、アジの竜田揚げ、カシューナッツ和え、みそ汁(じゃがいも、玉ねぎ、わかめ)、牛乳でした。今日はブロッコリーの話題です。先月、国の指定野菜になったことを紹介しましたが、新聞などでも取り上げられています。ブロッコリーは、秋から冬の野菜ですが、ビタミンCを始め、カロテンなど他のビタミンやミネラル、食物繊維などが豊富で、夏には北海道でたくさん生産されています。埼玉県も生産量は2位(2021)と報告されています。

3月8日(金)

 本日は「卒業おめでとうこんだて」、鯛めし、揚げじゃがいものそぼろ煮、すまし汁、いちご、牛乳でした。高等部3年生の皆さんとは、食育の授業で「ローストポーク」づくりにチャレンジしました。一緒に調理実習をしたことでコロナ禍では遠くなっていた距離がすっかりなくなったように感じました。また、給食や献立作りへの質問、献立名の分析など、いろいろな話題で思い出に残る実習になりました。

3月7日(木)

 献立は、ごはん、のらぼう菜と豚肉の塩いため、とりだんご汁、彩の国納豆、牛乳でした。今日は給食室からのお願いです。本校の給食で使用している箸は樺(かば)の木を加工して作られた木箸です。古くなったものは新しい箸と交換しています。最近新しいお箸に歯型が付いていました。給食はよくかんで食べてもらいたいのですが、お箸はかまないでください。

3月6日(水)

 献立は、なめこ汁うどん、かき揚げ、大根おろし、いよかん、牛乳でした。今日は大根おろしについて、大根は日本国内で作付面積も収穫量も最大の野菜です。根の部分には、デンプンの消化酵素がたくさん含まれているので、からみもちや和え物、天ぷらや焼き魚に添えて食べることも多いですね。ただし消化酵素は熱に弱く、給食は加熱調理が原則なので、効果は減ってしまいます。知識として、食べ方や組み合わせを知っておいてほしいと思います。

3月5日(火)

 献立は、麦ごはん、じゃがいもとレバーの揚げ煮、磯辺和え、みそ汁(小松菜、大根、油揚げ)、牛乳でした。今日のみそ汁に入っている小松菜は、東松山産。そうです!高等部農園芸班で育てた野菜です。食材価格が上がっている中、特に小松菜とねぎは価格が下がらずやりくりに苦労しているところです。高等部の皆さん、提供ありがとうございました。

3月4日(月)

 献立は、ちらし寿司、すまし汁、まっ茶ミルクゼリー、牛乳でした。今日は調理室からすまし汁の出汁や、合わせ酢の良い匂いがしてきました。デザートにのせるイチゴやすまし汁の茗花は直売所から届きました。今日は春の献立を楽しんでくださいね。

 先週のクイズの答えは…キャベツの原産地は「地中海や大西洋の沿岸」でした。青汁の原料となるケールが原型とされています。

3月1日(金)

 献立は、コッペパン、チキンカツ、千切りキャベツ、コーンチャウダー、いよかん、牛乳でした。今日の献立はセルフサンドです。食材価格が高くなってからパンや麺の登場回数が少なくなりました。今日はチキンカツと千切りキャベツをパンにはさんで食べるセルフサンドです。そろそろ春キャベツのシーズンです。そこでクイズです。

Q キャベツの原産地はどこでしょうか?

 

2月29日(木)

 献立は、ごはん、のりの佃煮、サワラの西京焼き、ごまマヨネーズ和え、けんちん汁、牛乳でした。今日は鰆のお話です。サワラはサバの仲間で、体型はサバよりスマートです。成長するとサバより大きく70センチ以上になります。平成3年ごろまでは東シナ海や瀬戸内海で大量に獲れていましたが、その後激減しました。しかし平成11年ごろから日本海でたくさん獲れるようになりました。サバと同じようにたんぱく質やビタミンB2、鉄、亜鉛、DHA、EPAなどが多く含まれています。

2月28日(水)

 献立は、ごぼうと豚肉のまぜごはん、のらぼう菜のソテー、みそ汁(じゃがいも、玉ねぎ、わかめ、油揚げ)、牛乳でした。今日は豚肉の話です。ブタはイノシシを飼いならすうちに食肉専用の体に変わってきた家畜です。日本では西暦200年から600年ころには飼われていたようですが、その後肉食が禁止され、養豚が盛んになって肉を食べる習慣が根付いたのは、明治時代からです。豚肉は牛肉やとり肉よりもビタミンB1を多く含みます。

2月27日(火)

 献立は、ごはん、鉄人しゅうまい、春雨サラダ、豆腐ときのこのスープ、牛乳でした。鉄人しゅうまいは、少量のボイルしたレバーをひき肉に混ぜて鉄分量をアップしています。給食でも確保が難しい鉄分を摂れるアイデアメニューです。さて、昨日の大豆クイズ、正解は「③豆乳」でした。

2月26日(月)

 献立は、ツナピラフ、かきたまスープ、豆乳かんてん、牛乳でした。今日は「大豆クイズ」です。大豆から作られている食品はいろいろありますが、大豆を水に浸した後、すりつぶしてしぼった汁を加熱してできるものは次のうちどれでしょう? ①豆腐、②おから、③豆乳 答えを1つ選んでください。(正解は明日発表します)

2月22日(木)

 献立は、いなり寿司、のらぼう菜のおひたし、豆乳とん汁、牛乳でした。今年2月の初午の日は、5日でした。五穀を司るお稲荷さんのお祭りにちなんで、2月は給食の献立にいなり寿司を入れています。おひたしののらぼう菜は初登場です。菜の花の仲間ののらぼう菜は、比企地域の伝統野菜、江戸時代から栽培されています。

2月21日(水)

 献立は、カレーうどん、みぞれ和え、大学いも、牛乳でした。今日のみぞれ和えは、大根おろしの和え衣で、大豆とにんじん、ブロッコリーを和えました。ブロッコリーの緑と大豆の黄色、にんじんの赤で信号のようです。大学いもは、スティック状に切って揚げています。今日はアーモンドをからめてあります。

2月20日(火)

 献立は、麦ごはん、イワシのかば焼き、かぶのゆかり和え、みそ汁(じゃがいも、生揚げ、大根、ねぎ)、牛乳でした。今日は鰯のお話です。鰯は他の魚に食べられたり、水揚げされた後すぐに傷みやすいことから、漢字で魚へんに「弱」と書いて「鰯」です。弱い魚のため群れをつくって海を回遊していますが、大型の魚や漁では、群れを囲むようにしてまとめてイワシを獲ります。イワシには体によい栄養成分が多く、しらす干しや煮干し、缶詰など、加工品もいろいろあります。感謝していただきましょう。

2月19日(月)

 献立は、ごはん、いりどり、みそ汁(じゃがいも、玉ねぎ、ほうれん草)、いよかん、牛乳でした。主菜のいりどりは、とり肉とゴボウやレンコンなどの根菜、こんにゃくや乾しシイタケを炒め煮にした料理です。とり肉の旨味の他に、かつおや昆布、しいたけのだしも合わさっておいしい煮物です。根菜や結び昆布で食物繊維も多く、今日は普段に比べ二倍の食物繊維が含まれています。

2月16日(金)

 献立は、ツイストパン、ポテトとツナのオムレツ、ミネストローネ、いよかん、牛乳でした。昨日は関東地方で春一番が吹きました。強い南寄りの風で気温も20℃くらにまで上がり、夜になっても暖かく感じました。今日は北寄りの風に戻っていますので、この後も気温の変化に注意しましょう。さて今日は、天気図記念日です。140年前に日本で初めて天気図が作られたそうです。私たちの日常も農業、漁業もすべて、天候に関わっていることにあらためて気付きます。

2月15日(木)

 献立は、麦ごはん、とりの唐揚げねぎソース、レンコンサラダ、みそ汁(里芋、生揚げ、白菜)、牛乳でした。から揚げにねぎソースをかけた油淋鶏は小学部からのリクエストです。今日はとりのムネ肉を使っているので経済的ですが少しパサつきます。そこで衣に小麦粉と片栗粉を使ってジューシーに揚げてもらいました。

2月14日(水)

 献立は、きのこ豚丼、ブロッコリーのじゃこ和え、みそ汁(大根、小松菜、油揚げ)、ココアのサブレ風、牛乳でした。今日はバレンタインデーなので、ココアを使ったデザートを考えていました。ちんすこうの生地にココアを入れて焼いたのですが、なんと焼きあがった形は!? ということで、今日のデザートはココアのちんすこう改め、ココアのサブレ風となりました。ちょっとほろ苦いバレンタインになりました♡

2月13日(火)

 献立は、ごはん、サバのカレー揚げ。ねぎぬた、根菜汁、いよかん、牛乳でした。根菜汁には里芋やごぼう、大根、にんじん等、根菜がたっぷりです。ねぎぬたは、根深ねぎといわれる白いぶぶんが多いねぎを酢みそで和えた料理で、深谷ねぎの産地である県北の郷土料理です。和え衣にはすりごまもたくさん使っているので、カルシウムもたくさん摂れますね。

2月9日(金)

 献立は、さつまいもごはん、ふろふき大根、いわしのつみれ汁、ポンカン、牛乳でした。先週の節分には小学部に大きな赤鬼がやってきました。鬼除けとして教室の入口にいわしの頭を付けたヒイラギの枝を飾ってあるところもありましたね。トゲトゲのヒイラギの葉も傷みやすいいわしの頭も鬼の嫌うところです。そんないわしには体によい成分が多く含まれます。今日はすり身でつみれ汁を作りました。

2月8日(木)

 献立は、五目焼きビーフン、さつまいもと大豆のじゃこ炒め、もずくスープ、牛乳でした。昨日はホタテ給食を食べていかがでしたでしょうか。バターじょうゆ焼きとホタテごはんにしましたが、チャンスがあれば他の料理方法でも食べてみたいものです。ところで、ホタテをいただいた八雲町が北海道のどこにあるのか知っていますか? ぜひ地図で調べてみてください。

2月7日(水)

 献立は、ホタテごはん、ホタテ端バターじょうゆ焼き、白和え、牛乳でした。今日はサプライズメニューです。北海道の八雲町から無償提供されたホタテの貝柱を一人分3個使いました。1個はホタテごはんに、2個はバターじょうゆ焼きにしました。水産物輸出が難しくなった情勢により行き場をなくした貝柱を学校給食に提供いただける事業があり、本校にもいただけることになりました。八雲町は渡島半島のほぼ中央、太平洋と日本海を持つ漁業や酪農が盛んな地域です。ホタテのレシピもいろいろ紹介していただきました。給食室で相談した結果、本日の献立となりました。感謝して味わってほしいと思います。

2月6日(火)

 献立は、ごはん、中華風豆腐の五目煮、黒ごま和え、ポンカン、牛乳でした。昨日はお昼頃から夜遅くまで雪がたくさん降りました。今朝は登校時刻が少し遅くなりましたが、朝ごはんは食べてきたでしょうか。朝ごはんは、脳と体を目覚めさせるスイッチの役です。そしてスイッチがきちんと働くには、主食と副食でバランスよく栄養を摂ることが大切です。

2月5日(月)

 献立は、ハヤシライス、豆まめサラダ、ヨーグルト、牛乳でした。節分にちなんで豆を使った料理を紹介します。今日は豆まめサラダです。大豆と金時豆、白手亡豆、枝豆、ホールコーンなどが入っています。大豆は脂質とたんぱく質を多く含む豆、金時豆や白手亡豆はいんげん豆の仲間で炭水化物とたんぱく質を多く含みます。また、1月の給食週間にいただいた児童生徒の作品を食堂に掲示しました。ありがとうございました。

2月2日(金)

 献立は、大豆とじゃこのかみかみごはん、切り干し大根と豚肉のエスニック炒め、三平汁、ポンカン、牛乳でした。昨日小学部では大きな赤鬼を見ましたが、節分にちなんで主食のかみかみごはんは大豆とちりめんじゃこの混ぜご飯です。三平汁は、鱈と野菜の粕汁で体が温まります。エスニック炒めは初登場ですが食欲がアップする味付けです。

2月1日(木)

 献立は、ごはん、肉じゃが、千草和え、みそ汁(生揚げ、わかめ、えのきだけ)、牛乳でした。今日から2月。3日は節分、4日は立春です。2月の給食目標は「食べ物と健康について考えよう」です。節分にちなんで大豆や大豆製品、豆料理が登場します。食べ物に関心を持ったり、楽しく食事ができる献立や話題を届けたいと思います。ところで先月30日の「やきとりごはん」が好評でした。リクエストありがとうございました!

1月31日(水)

 献立は、ごはん、ぶり大根、みそ汁(大根、小松菜、じゃがいも)、みかん、牛乳でした。ぶり大根の大根は、直売所から届きました。注文するときに、「ぶり大根に使いたいので…」とお願いしたらとても大きく新鮮な大根が届き、びっくりしました。今日はいちょう切りに切ってもらいましたが、太めの大根だったので調理員さんが工夫して切ってくれました。

1月30日(火)

 献立は、やきとりごはん、青菜ともやしのナムル、みそ汁(白菜、生揚げ)、みかん、牛乳でした。やきとりごはんは小学部からのリクエストです。「いつも豚肉を使った『東松山やきとりごはん』なので、とり肉の甘辛ダレのやきとりごはんも食べてみたい!」というリクエストでした。串焼きのやきとりをご飯に載せることはできないので、タレをからめたとり肉の混ぜご飯です。別に焼いたネギを甘くておいしいですよ。

1月29日(月)

 献立は、中華どんぶり、レンコンきんぴら、牛乳かんてん、牛乳でした。中華丼の具材には、いかやえび、豚肉の他に白菜や小松菜、きくらげなどいろいろな種類の食品が使われています。レンコンきんぴらは、さつま揚げとこんにゃくと炒めました。レンコンは、中国原産説とエジプト原産説があり、奈良時代に中国から伝わったそうです。こんにゃくも中国から伝わり、平安時代にすでにこんにゃくとして食べられていたようです。

1月26日(金)

 献立は、ガーリックトースト、あさりのチャウダー、ツナサラダ、牛乳でした。ガーリックトーストとツナサラダは小学部からのリクエストです。「学校給食7つの目標」について、今日は7つめの目標についてです。「食料の生産、流通及び消費について、正しい理解に導くこと」とあります。先日、「ブロッコリーが2026年度から指定野菜に」というニュースがありました。栄養豊富でたくさん生産されている野菜です。地場産を使えば、輸送コストもCo2の排出量も抑えることができるからです。

1月25日(木)

 献立は、ごはん、五目煮豆、レンコンナッツ、かきたま汁、牛乳でした。今日は「学校給食7つの目標」から6つ目の目標です。「我が国の各地域の優れた伝統的な食文化についての理解を深めること」とあります。日本にはお正月のおせち料理や季節や行事ごとの料理、郷土料理もたくさんありますね。昨日、今日ととても冷え込んでいます。しっかり食べて体を温めてましょう。

1月24日(水)

 献立は、けんちんうどん、シシャモの磯辺揚げ、みかん、牛乳でした。今日から学校給食週間ですが、先週から「学校給食7つの目標」を紹介しています。5つ目の目標は、「食生活が食にかかわる人々の様々な活動に支えられていることについての理解を深め、勤労を重んずる態度を養うこと」とあります。教室を訪問すると、「今日のみかんはどこから来たの?」」、「うどんはだれが作ったの?」と質問を受けます。いろいろな食べ物にたくさんの人や仕事がかかわっています。

1月23日(火)

 献立は、鮭ごはん、肉団子と白菜のスープ、フルーツきんとん、牛乳でした。鮭ごはんは、小学部からのリクエストです。鮭は日本の食卓ではおなじみの魚ですね。国内でもたくさんの漁獲がありますが、海外からも輸入しています。良質のたんぱく質や脂肪酸が多く含まれ、大切にされてきました。日本の川で生まれたり放流されたりして海に出た鮭は、3年~5年後に生まれた川に戻ってきます。貴重な栄養源の鮭を大切にいただきましょう。

1月22日(月)

 献立は、麦ごはん、サバの味噌煮、おかか和え、いものこ汁、牛乳でした。「学校給食7つの目標」から今日は4つ目の目標です。「自然の恩恵への理解を深め、生命及び自然を尊重する精神や環境の保全に寄与する態度を養う」とあります。給食の献立や使われている食品を給食で味わいながら、自然の恵みに感謝できるといいですね。

1月19日(金)

 献立は、もち麦ごはん、ヤンニョムチキン、煮びたし、みそ汁(わかめ、玉ねぎ、じゃがいも)、牛乳でした。ヤンニョムチキンは小学部からのリクエストです。「学校給食7つの目標」から3つ目の目標です。「学校生活を豊かにし、明るい社会性及び共同の精神を養うこと」とあります。話し合ったり協力したりして給食の準備や片付けをしましょう。また、楽しい給食時間にしていきましょう。

1月18日(木)

 献立は、ごはん、厚揚げ麻婆、キャベツとじゃこのサラダ、りんご、牛乳でした。「学校給食7つの目標」から2つ目は、「日常生活における食事について正しい理解を深め、健全な食生活を営むことができる判断力を培い、望ましい食習慣を養うこと」とあります。少し難しい目標ですね。でも毎日の食事について、「この食品は安全かな?」「食べ過ぎていないかな?」「不足していないかな?」などのチェックをすれば大丈夫ですよ。

1月17日(水)

 献立は、スパゲッティミートソース、ヨーグルト和え、牛乳でした。スパゲッティは小学部からのリクエストです。ヨーグルト和えの果物には、川島町産のいちごも入っています。今年初のいちごを大事に丁寧に洗って他の果物と合わせました。また、今月は学校給食週間ですので「学校給食の7つの目標」を紹介します。1つ目は、「適切な栄養の接種による健康の保持増進を図ること」です。給食から栄養をしっかり摂って元気な体づくりをしましょう。

1月16日(火)

 献立は、おむすび(塩むすび、しゃくし菜ごはん)、アジのしょうが揚げ、のっぺい汁、みかん、牛乳でした。1月17日は阪神淡路大震災が発生した日で、防災ボランティアの日やおむすびの日に制定され記念日になっています。今年は元日に能登半島地震があり、大変厳しい状況です。早く誰もが安心して過ごせるようになってほしいですね。

1月15日(月)

 献立は、ごはん、千草焼き、ごま和え、みそ汁(じゃがいも、わかめ、キャベツ)、牛乳でした。今日はみかんについて、秋から冬にかけて給食でもたびたび登場しています。私達がみかんと呼んでいるのは、「温州みかん」のことです。種がほとんどなく、皮もむきやすいことから人気があって各地で昔から栽培されています。九州や愛媛、和歌山、静岡など温暖な地域で生産量が多く、埼玉県でも100トンくらいの生産されています。

1月12日(金)

 献立は、ごはん、手づくりハンバーグ、磯辺和え、みそ汁(大根、さつまいも、ねぎ、厚揚げ)、牛乳でした。ハンバーグは小学部からのリクエストです。ハンバーグにかけてあるソースはケチャップとウスターソースに少量の生クリームを加えています。酸味がマイルドになっておいしくいただけると思います。リクエスト、ありがとう!

1月11日(木)

 献立は、麦ごはんキーマカレー、ブロッコリーとチーズのサラダ、牛乳でした。給食が楽しみで、昨日のうちから今日の献立をチェックしてくれたクラスもあったようです。1月は小学部からのリクエストメニューが登場するので、楽しい給食時間になってくれるとうれしいです。「食事の前には手をよく洗いましょう。」 3学期もよろしくお願いします。

12月21日(木)

 献立は、ごはん、かぼちゃのそぼろ煮、チゲ風みそ汁、海苔の佃煮、りんご、牛乳でした。さて昨日のクイズの答えは……「大根おろし」でした。料理名は「おろし和え」でも良いのですが、「みぞれ」ということで季節感を表現したり、暑い時期には涼しさを演出したりします。先週のクイズで出した「白和え」のように、和え物はいろいろありますのでこれからもクイズで出したいと思います。2学期の給食は今日で最後です。3学期は1月11日(木)から給食が始まります。皆さん、元気でお過ごしください!

12月20日(水)

 

 献立は、ごはん、ブリの柚子みそ焼き、大豆のみぞれ和え、いものこ汁、牛乳でした。12月20日は「鰤の日」と健康歳時記にありました。これからの季節は「寒ブリ」といって脂がのりおいしくなります。今日は柚子の果汁を加えたみそで下味をつけた焼き魚です。さてここでクイズです。大豆のみぞれ和えの「みぞれ」は何でしょうか?(ヒント:冬においしくなるあの野菜です)

12月19日(火)

 献立は、ガーリックライス、ローストチキン、カラフルサラダ、やさいスープ、カフェオレゼリー、牛乳の「クリスマスメニュー」でした。校内を回るとあちらこちらのクラスでクリスマスの作品が展示されています。ステキな作品のアイデアや色づかいに思わず見入ってしまいます。今日も楽しい給食の時間になりますように。

12月18日(月)

 献立は、麦ごはん、ポークカレー、キャベツとりんごのサラダ、ヨーグルト、牛乳でした。今週は気温の低い日が続くようです。しっかり食べて体の中からも温めましょう。今日は上野の国立科学博物館で開催中の「和食展」(2024.2.25まで)についてです。私達が食べている野菜や各種の魚介類などの展示や、歴史上の人物の食卓の再現、和食の歴史が紹介されています。興味のある人は検索してみてください。

12月15日(金)

 献立は、ココア揚げパン、クリームシチュー、りんご、牛乳でした。ココア揚げパンは高等部からのリクエストで、他の学部からもリクエストがありました。揚げパンは楽しみにしている人が多いので、給食のロングセラーの一つです。さて、昨日のクイズの答えですが、白和えの「白」は和え衣の材料として使っている豆腐、白ごま、白みそを指しています。給食では薄口しょうゆを使っています。かつては特別な日の料理でしたが日常でも食べてもらいたいと思います。

12月14日(木)

 献立は、麦ごはん、ブロッコリーのごまマヨネーズ和え、彩の国納豆、とりだんご汁、牛乳でした。年末になり慌ただしさが増してきました。先日交通安全教室がありましたが登下校や外出する際は、車に十分注意してください。さてクイズです。昨日の給食で食べた「白和え」の白は何でしょうか?

12月13日(水)

 献立は、ごはん、サバのから揚げ、白和え、みそ汁(わかめ、じゃがいも、キャベツ)、牛乳でした。白和えの大根、ほうれん草、みそ汁のキャベツは地場産、県内産です。今日は、「ビタミンの日」です。1910年の12月13日に鈴木梅太郎博士が米ぬかから抽出した脚気を予防する成分にオリザニンと名付けて発表した日であることから制定されました。脚気は5大ビタミン欠乏症の一つです。欠乏症を予防するためにもいろいろな食品を大切にいただきましょう。

12月12日(火)

 献立は、ごはん、タンドリーチキン、ブロッコリーとコーンのソテー、野菜のクリームスープ、牛乳でした。タンドリーチキンの付合せはブロッコリーのソテーです。いつもの年ならたくさん出回る埼玉県産のブロッコリーですが、猛暑の影響が出ています。カロテンやビタミンC、ミネラル分や食物繊維の多い心強い緑黄色野菜です。もちろん、他の食べ物も大切にいただいて「寒さに負けない食事」にしましょう。

12月11日(月)

 献立は、くふぁじゅうしい、大学いも、もずくスープ、みかん、牛乳でした。今日は海藻のお話です。今日の献立のくふぁじゅうしいには、刻み昆布、スープにはもずくが使われています。昆布やもずくはよく食べられる海藻で、海で育つ花の咲かない植物です。花の咲く海の植物もあり、そちらは「海草」と書きます。食用にはなりません。

12月7日(木)

 献立は、ごはん、里芋のそぼろ煮、ナムル、具だくさん汁、牛乳でした。今日は里芋の話です。皆さんは里芋の葉っぱを見たことがありますか? 埼玉県は里芋の生産量が多い県なのできっと見たことがあると思います。さつまいもやじゃがいもの葉っぱと比べとても大きく、茎も長くしっかりとしています。里芋のふるさとは、インド東部からインドシナ半島の熱帯地域と言われています。里芋の葉が大きいのは熱帯のジャングルでも太陽の光を効率よく受け止めるためだったと考えられています。(次回は11日です)

12月6日(水)

 献立は、けんちんうどん、ちくわの磯辺揚げ、みかん、牛乳でした。今月の給食目標は、寒さに負けない食事をしよう!」です。寒さに負けない食事のポイントは、①朝食で体温を上げ一日を温かくスタートする。②給食をしっかり食べて、体温や体を動かすエネルギーを確保する。③季節の食材で抵抗力を高める。ぜひ、参考にしてください。

12月5日(火)

 献立は、揚げ大豆入り菜飯、カシューナッツ和え、タラのかす汁、牛乳でした。今日は大根の話です。冬を代表する野菜の一つ大根、青果コーナーで見かける大根はほとんど青首大根ですが、世界一重い「桜島大根」や世界一長い「守口大根」、「三浦大根」、「練馬大根」などの有名どころや各地に根付いた大根があります。葉の部分はビタミンやミネラルが多い立派な緑黄色野菜です。菜飯などでぜひ食べてみてください。

12月1日(金)

 献立は、おむすび(塩むすび、わかめごはん)、とん汁、みかん、牛乳でした。今日の暦を見ると、防災用品点検の日とありました。そこで防災意識向上と食材価格高騰対策を兼ねて、おむすびととん汁の献立です。塩むすび、わかめごはんのおむすびには、海苔を巻いて食べてください。お米のおいしさが分かりますよ。おむすびは直後手に持って食べますから食事の前の手洗いも丁寧にしましょう。