お知らせ

笑顔あふれる楽しい学校

 
                                           校長 和久井 洋助 

 東松山特別支援学校は令和6年度で創立45周年を迎えます。また、嵐山町にある「嵐山学園分校」は創立17周年を迎えます。日頃から本校教育活動に対しまして、保護者、関係機関や地域の皆様に多大なる御支援、御協力をいただいていることに、心から感謝を申し上げます。
 
 今年度「本校」では、小学部61名、中学部47名、高等部77名、計185名の児童生徒が、「嵐山学園分校」では、小学部12名、中学部24名、計36名の児童生徒が学校生活を送っています。
 今年の始業式では①「元気なあいさつができるようになろう!」、②「新しい目標を立てて、いろいろなことに挑戦しよう!」、「新入生のよいお手本になろう!」の3つの話をしました。
 嵐山学園分校では①「自分から進んで学ぼう!」、②「自分の気持ちを伝えられるようになろう!」、③「決まりごとを守ろう!」の3つの話をしました。
 
 子供たちの可能性を最大限に伸ばし、笑顔あふれる楽しい学校にしていきます。
 今年度もどうぞよろしくお願いいたします。
 
日誌

学校での様子、気づいたことなどを校長から紹介します

令和5年度修了式

本日で令和5年度は終了になります。

本日まで令和5年度大変にお世話になりました。

「笑顔あふれる楽しい学校!」を目指して取り組んできましたが

子ども達と教職員の笑顔は増えたでしょうか?

私自身はいつも子ども達の様々な活動をとおして

泣いたり笑ったり、時には叱ったり、走ったりしてとても楽しい1年でした。

本当にありがとうございます。

4月からはまた新しい環境になりますが、

児童生徒も教職員も新たな気持ちで自分自身の「一歩前進」を目指して

共々に頑張りましょう!!

令和5年度大変にありがとうございました!!

 

0

早咲きの桜開花!!

本校にはサクランボが成る桜の木があります。

その桜ですが、他の桜の木よりも早く桜が咲きました!!

写真で見ると他の木が全く咲いていないにもかかわらず、

七部咲程度になっております。

さくらんぼが成るのに早めに花を咲かせて、実をつけることが必要なのでしょうか?

昨年も、さくらんぼの記事を載せましたが、

今年も機会を逃すことなく載せることができるよう

周りの景色を気にしながら、心に余裕のある4月を過ごしたいものです。

今年度も残りわずか、本日は本校今年度最後の給食です!!

味わって、頂きたいと思います。

 

0

本日小・中学部卒業式

本日は小・中学部の卒業式です。

晴天に恵まれました。

小学部・中学部の担任の先生方にとっては

最後の授業です。

最後までよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

桜茶を頂きました。

卒業式をしっかりと味わいたいと思います。

ありがとうござます。

0

ボツになった記事から

以前このページに書き込んでいて、

更新しようかどうしようか悩んで、いったん取りやめた記事ですが、

ある先生から次のようなメールをいただきましたので

やはり載せてみることになりました。

ただ、このメールは昨年度のメールで最近起動をしたPCのメールにありました。

先生すみません。クイックレスポンスができておりませんでした。反省です。

内容は次のような内容でした。

『口ではなかなか自分の思いを伝えることができない子どもたちがいます。

その行動の意味を教員が意味づけをしてあげて返していく。

その様なことも教師には必要だと感じています。

子どもたちの行動の意味を考える教員集団でいたいと思います。』

校長がこう言ってくださると、私はとてもうれしいです。教員集団でいたいです。

このメッセージが我々全員に届いてくれることを祈ります。

この記事は確か昨年度、生徒が教員に相談をしようかどうしようか悩んでいるときに

言葉では自分の想いをなかなか伝えることが難しそうだった様子を見て記事にしたように思います。

大変に遅くなってしまいすみませんでした。

子どもたちの行動の意味を考えてくれる教職員集団に感謝します。

それとともに、なかなか記事が進まない私自身に反省をしております。

 

0

2月も最終日となりました!

早いもので2月も本日で最終日となりました。

1月は週1ペースで更新ができましたが、

2月は記事はあったのですが・・・

ここで紹介しますと

高等部はバスケットボール大会がありました。

残念ながら負けてしまいましたが、生徒たちはよく頑張っておりました。

この悔しさを次にぶつけてください。

 

 

 

 

 

 

 

中学部は社会体験学習でボーリングに行きました。

さぁストライクは取れたのでしょうか?

小学部も社会体験学習に行ってきましたね

電車での移動もあったようで、楽しかったですか?

また、学校運営協議会も2月22日に実施しました。

本校の生徒会長のあいさつはとっても立派でした。

ご参加いただいた皆さま、大変にありがとうございます。

2月の後半になり、いよいよ卒業式の練習が始まりました。

小学部、中学部、そして高等部の皆さん卒業目指して最後の取り組み

頑張ってください。

0

入学説明会を実施しました。

本日は2月29日です。

閏年の今年は、1日多く、2月29日があります。

本日本校では、来年度の入学説明会を実施しました。

次年度皆さんをお待ちしております。

説明が長く、時間を超過し大変にすみませんでした。

何かわからないことがあれば、どんなことでも構いませんので学校に連絡を頂ければと思います。

その際には、「先日実施した、入学説明会の件で再度確認・質問があります」

とお伝えください。

0

大学で講義?

昨日1月22日(カレーの日)に立正大学社会福祉学部で「特別支援教育実践研究」の一環で「肢体不自由教育の実際」として講義をして参りました。

対象の学生さんは本校の「まつぼっくり祭」でもボランティアを行ってくれた学生さん達です。

将来は特別支援教育関係への就職を視野に入れている方が多いと聞いております。

本校にも先輩方が一生懸命働いております。

さて、どんな講義をしようかな?と思いながら、ICTを駆使?して今流行りの

「padlet」を使って講義をしてみました。思いのほか学生さんたちは様々な意見をぶつけてきてくれました。

大変に参考になりました。ありがとうございます。

0

大谷選手からグローブが届きました!

先週ですが、本校にも大谷選手からグローブが届きました!

早速子どもたちがキャッチボールをしたりして楽しんでいます。

教員も放課後に手に取ってみたりするなど、

グローブを通して様々なコミュニケーションが広がっています。

元高校球児でもある私も大変にうれしく思うのはなぜなんだろう?と思いながら

皆が喜ぶ姿を見るものはうれしい限りです。

仲良く、長く使っていきたいと思います。

キャッチボールなどの野球を通して

少しでも交流が広がってくれることを大谷選手も望んでいるのだと思いますので、

このグローブを話題に様々なコミュニケーションが広がっていければと思います。

大谷選手ありがとうございます!!

0

2024年が始まりました。

2024年の3学期が始まりました。

まだ令和5年度ですが、年は令和6年という難しい3学期です。

本日「校長先生今年もよろしく!」と子供たちがあいさつに来てくれました。

うれしい限りです。

たつどし 2024 がうまく見えますでしょうか!

皆でよい年にしていきたいと思います。

今年もよろしくお願いいたします。

0

2023年終了

2023年の仕事終わりの日になりました。

今年はHP頑張るぞ!と言い聞かせましたが、

本日までに22回の更新という結果になりました。

来年の3学期は取り返す思いで頑張りたいと思います。

さて、コロナも5類となり、松ぼっくり祭が開催出来たり、

高等部の修学旅行は2泊3日で実施出来たりと

ずいぶんと以前の形に戻ることができた2023年でした。

2024年も様々なことが起こると思いますが、

誰かと比べることなく、昨日の自分と比べて一歩前進を目指して

児童生徒教職員共々に頑張っていきたいと思います。

まずは私自身がHPの更新を一歩前進していきたいと思います。

0